まみぞお 自己紹介

 
名   前: まみぞお(中身がオヤジなのです。リアルでもそう呼ばれています)

年   齢:  ジェネレーションぎゃっぷに引き気味のアラフォーです。

職   業:  オカン

趣   味:  英語(オーストラリアへのワーホリ経験者です。
        今でも英語はオージー・イングリッシュ)
         小学校英語指導者資格持ってます。
        グラスアート(インストラクター)・ガーデニング
        韓流ドラマを見ること(特に史劇)。

ヤメラレナイ事: 韓ドラ鑑賞。
        韓国ドラマ「一枝梅(イルジメ)」でイ・ジュンギssiにはまり
        「善徳女王」「美人図」でキム・ナムギルssiに撃沈。

        もともと、ソフトインテリ系のソン・スンホンや
        パク・ヨンウに萌えていたのですが、近頃は180度趣味変更。
        「俺様やんちゃ系」で「セクシー」なナムギルssiに廃人状態です。
             
        私にとって韓ドラは、
        アフィリ作業の良いモチベーション
になっています。
        (1つサイト作り終わったら、DVD1話分見る事を自分に許可。
        次が死ぬほど見たくて、作業がはかどることうけあい)

家   族:  SEのダンナ(うつ持ち)
         10歳と8歳と3歳の息子たちと
        【8歳の次男には先天性心室心房中隔欠損症と
        発達障害(アスペルガー・受動型)があります。】

        ダンナの父ちゃんであるじいちゃん
        の6人家族です。

居    所:  滋賀県。
*******************************************************************

あらためまして、こんにちは。
【まみぞお】と申します。


一体、コイツはどんな奴だ?と
覗きにに来てくださって、
ありがとうございマス。

ご期待に添える、大した奴だと
いいのですが・・・^^。


ん〜、何からお話ししましょうか?
まず、こうしてあなたと
出会うきっかけになった
「まみぞおとアフィリエイトについて」から。



どうしてまみぞおはアフィリエイトを始めたのか?


一言でいえば、
「家族(特に次男と旦那)のため」です。
いや、本質的には「自分」に返ってくるので
やっぱり、自分のためですね。
キレイごとはいけません・・・。
なんて、答えになってませんね^^。



実は私、アフィリエイトを一度挫折しています。
順風満帆に来たわけではありません。


アフィリエイトとの最初の出会い



初めてのアフィリエイトとの出会いは、
「旦那の親友の独立」でした。


ある日。
旦那の親友が突然会社を辞めたと聞かされました。
驚愕でした。

だって、「●●電力本社勤務」だったのに!!
退職理由が、また、驚愕でした。

「会社に束縛されるのが面倒になっちゃったから、やめちゃった。」
「・・・・・・・!? はぁ?  何ですと?」

聞いて見たらば、その親友は
「インターネットで本業をしのぐ稼ぎを」
副業であげてたそうで・・・。

「それって、どうやるの?」
それが、私とアフィリエイトとの出会いでした。

当時、旦那は「赴任手当3年のみ」の待遇で
東京へ単身赴任を余儀なくされていました。
3年で帰れる見通しもなく、
自宅は新築したばかり。
三男も生まれたばかりでした。

その時、思ったんです。
少しでもまみぞおが稼げたなら・・・。

旦那の「住宅ローン」と
「赴任手当てが3年しか出ない」という
プレッシャーから
少しは開放してあげられる。


もっといえば、
私が普通に稼ぐことができたなら・・・。
少しは余裕を作れる。
そしたら、
自宅から通える職場を探して代われるかも・・・。

「家族は一緒にいるのが一番」
これがまみぞおの持論。


そうだ!稼ごう。

だけど、だけど、
3男はまだ生まれたばかりで
パートにも出られませんでした。
主人の母は亡くなっているし、
実家は遠いし・・・。
焦りばかりで、いろんな方法を模索する日々だったのです。


折から、ふと入った本屋で
またまた神様の啓示のような本と出会っていました。
それは蝶野舞さんの本。

タイトルが、また、ものっそ煽ってました。
「告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました」

生まれたての、しかも病気の双子を育てながら、
携帯だけで2億稼いだという、この本。

即効買いました。読みました。
そして、決意しました。

「住宅ローンは、私が完済する!!(キッパリ)」
→単純^^;ですね。

アスペちゃんに職場を!ダンナに心の余裕をつくっちゃる!




家族が一緒に暮らすため。
そして、その先は、
なによりアスペルがーの次男のため。
私はアフィリエイトを始めたのでした。
これが1回目のアフィリエイトとの出会い。



実は私の次男には「発達障害」があります。
そのうえ、心臓には4つ穴が開いています。
完全無欠の「内部障碍者」ですね。

次男の発達障害は
「アスペルガーの受動型」とされています。
おとなしく、ひっそりしているため、
気がつかれにくいタイプです。

知能的には正常です。
むしろ標準よりも
高い知能を持ち合わせている事が多いです。
普通に会話もできますが、
社会性がありません。

人の輪に入る事が苦手で、
友達付き合いができません。
友達間で繰り広げられる暗黙の了解や、
「大人には内緒のルール」などが
理解できずに仲間はずれになるか、
相手にされません


そういうわけで
次男は人と付き合うのが苦手です。
距離感もつかめません。空気も読めません。
幼稚園生活3年間で、
ただの一度だって、
友達と「お約束」したことがありません。

幼稚園ママを悩ませる、
あの恐怖の「お約束」システム。
それに息子はなじめませんでした。

かといって、一人が好きではないのです。
彼なりに葛藤しています。

その頃は次男の
小学校入学を控えていましたから
「小学校が心配だ・・・
いや、こいつの人生そのものが、心配。」
というのが悩みでした。


知り合いのアスペルガーの子どもさんが
中学・高校・就職と
進学先や自立の問題で悩む姿を
見ていたというのもありました。


ちゃんと社会人になれるのか?
いやいや、こいつは男の子だから、
いずれは結婚して家族を持つなら、収入は必要。

だけどこいつに就職はできるのか?
働ける職場はあるのか?


親として、できる限りの事をしてやりたいですが、
基本、子どもより先に逝く身です。
次男には兄弟がいますが、
他の兄弟に次男の人生を
背負わせるわけには行きません。

そんな中、
アフィリをはじめて間もなく
「和佐大輔氏」を知ります。
障害を持ちつつ、数億稼ぐ。


「まってろ、職場は、母ちゃんがつくっちゃる」
→単純^^;ですね。


すぐに、まみぞお・母は決意しました。
これは重大なミッションです。
人生の課題です。息子に安心できる未来を・・・。

政府はアテになりませんからね。
何だかハナシが大きくなってきました^^;。


次男のような発達障害者、
特にアスペルガーの人は
SEの仕事などが向いているそうです。
繰り返しの仕事や、
単調な仕事にも向いています。
ネットビジネスなら、
そう多くは人間関係で悩む必要も無いでしょう。
そう考えて、まみぞおは
息子の将来のために、
職場をネットビジネスの形態として
用意してやろうと決意しました。

そうしてアフィリエイトの世界に
飛び込んだまみぞおでしたが
はじめのうちは、
旦那には黙っていました。

プロのSEの旦那は
アフィリエイトに懐疑的です。

たとえ親友の成功を
目の当たりにしていても。
「アフィリエイトで稼ぐだぁ?
なに夢みたいなこと言ってんの?」
あっさりこういうに決まっています。

奮闘と挫折


いろいろ調べて、商材も買いました。
レビューサイトをコレでもかと吟味して
やっと購入した王道商材

「スローライフアフィリエイト」

・・・・・挫折しました。


そのうえ、
購入したアフィリエイターには
・・・・・だまされました。

商材は、手に入りましたが、
特典は、くれませんでした。
(ちゃんと特典の表示が出てるの確認して買ったのに><)
はじまりから、けちが付きました。

でも、そんなことは些細なこと。
黙々と、マニュアルの印刷に取り掛かります。
すごい、ボリュームです。
めげそうになります。


やがて、印刷が終わってみれば・・・・
まず、マニュアルが、読みきれない。
育児しながらだと。

オムツ・ミルク・マニュアル⇒オムツ・ミルク・マニュアルの繰り返し。
マニュアルをやっと読みきって実践にこぎつけても。
コメント周りができません。

そして、何より、
今から思えば、初心者だったまみぞおは、
重大な事実に気がついていませんでした。

そうです。


購入する商材の選択を
間違えていました。
こういうことは今だからわかるし、
いえることです。
初心者が、
「商材を売るための商材」を買っちゃ、ダメ・・・。

そうして、1度目のアフィリ生活は終わりを告げました。

それから1年近く、
情報系のメルマガは
そのまま読んでいたので
時折思い出したころに
PPCやったり、
携帯アフィリやったりの生活を
送っていました。

「次男に職場を」の思いは
変わらずにありましたが、

「あと10年は余裕がある。」
そう思っていました。


・・・・甘えていたんです。
旦那の収入は安定していましたし、
人間、楽なほうへと流れるものです。
危機感は薄れていました。



育児の合間に、マニュアルを読む生活。
家事の隙間にパソコンに向かう生活。

そんな暮らしが1年ほどたった頃、
ダンナがうつ状態になりました。



アフリエイトとの出会い・ふたたび



その頃は、思いがけず早くに単身赴任が解け、
自宅から大阪の本社へ通勤していた旦那。

毎朝起きてはくるのですが、
うつむいて座り込み、微動だにしません。
食事もほとんどとりません。
体を引きずるように会社には何とか行くのですが、
夜遅く帰宅しては険しい顔でため息ばかりついています。

「おれ、会社、やめようかな・・・。」

ぽつりとダンナが言いました。
それまで勤めていた会社がM&Aで買収され、
会社組織が代わってしまったのが原因でした。
新しい上司と会社になじめなかったようでした。

それに、これまでの
「プロジェクトごとに移動して仕事する
人間関係がディープでない環境」から
「毎日本社で、同じ人間関係でディープに過ごす」環境に
シフトしたのも打撃が大きかったようです。


正直、まみぞおも心配していました。
ダンナの体も大切ですが、
始まったばかりの住宅ローンは
まだ残債3000万円。


ダンナの代わりに働きに出ようにも、
スグにはムリです。
まだ幼い3男もいます。

保育園に入れたくても、
仕事してないから入れない。

就職したくても、
三男の預け先がなくて就職できない。

なにより、30歳以下って、ナニ?
年齢がなんなのよ?経験でしょ?

頑張りましたが、
パートすらできませんでした。


あっさり旦那に「会社、やめれば?」と
いってやれなかった自分が、悔しかったです。

私がノロノロと
ネットビジネスの立ち上げを
実践しているような、
いないような一年を過ごしている間に、
もっとしっかりやっていれば。
今頃はあっさり
「会社、やめてもいいよ」と言ってやれたのに。

こんな切羽詰った状況では、
アフィリエイトどころではありません。
とりあえず、稼ぎにでようと
それでもずっと模索していましたが、
半年ほどで、なんとか
ダンナが持ち直してくれて、
それから現在まで、旦那は
自宅から本社のオフィスに通勤しています。

こうして
ダンナがなんとか持ち直してくれてから、
おくればせながら
私は本腰を入れて実践をやり直し始めました。

うつが再発したら、
今度こそ「やめていいよ」と
言い切るために。


そして・・・・報酬。


報酬が上がり始めるまでに、
実は教材をかなり買っていました^^。

教材を買う基準は
「自分に向いているかどうか」より、
「早く稼げるかどうか」が選択基準でした。
→間違ってます。完全に^^;


当然ノウハウコレクター道一直線・・・。

どれも中途半端でそのままになっていたのですが
まずは、とにかく、
1つを全部やることにしました。
マニュアルに忠実に。



悩んだり、考える暇を与えず、
とにかく、手を動かしました。





はじめの月に携帯から4000円の売り上げが上がりました。
次の月にはPCのサイトから10000円。

少しずつですが、報酬が入り始めました。

がむしゃらにやってみた結果、
大抵のマニュアルは、
しっかりまじめに取り組めば、
稼げる事がわかりました。

毎月、報酬があるって、
心に余裕ができます。

だた、長く続けるには、
その「手法の選択」をする必要があります。

でも、一通りやってみない事には、
その手法が自分に向いているのかなんて
わかりませんよね。

・・・いまなら、私、わかるんです。
レポートばかり読んで立ち止まっていた
私は最悪のノウハウコレクターでした。
消化しきれないのに情報ばかり集めて、
翻弄されていました。


情報は、大事。
でも、取捨選択する目が大事。
「取捨選択できる」力が一番ほしい初心者さんほど、
その力はもちあわせてないんですよね・・・。
レビュー記事を読めば目移りするし
あたらしい教材は続々発売になり、
悩んでるうちに販売停止になる。
値上げになる。

「あのときのまみぞお」に、
「今のまみぞお」さえいてくれれば。
こんなに遠回りしなくてすんだ、かも?

とはいえ、回り道したからこそみえてきた
「この業界の仕組みや、流れや、相関図や自分のすすむ道」
これは、あの時間があってこそだと、
私は納得してもいます。


スラップにあって、
突然相談したのに快く教えてくださった
先輩アフィリエイターさんとのやり取り。
そこから学んだスキルや心意気。

自分なりに教材を理解して、
「コレは必要」
「コレはまだ自分には必要ない」
と決断できるようになった、
自分の判断力。


まわり道したからこそ、
共感できる焦りや不安な気持ち。


ここでであなたと出会えたご縁は、
本当に奇跡のご縁です。

戦うオカンまみぞおとアフィリの世界で一緒に戦いましょう



今現在のまみぞおは、
自分のネットビジネス基盤を更に整えて、
強化し、実践を続けつつ、
同じように「インターネットに就職」
しようとしている
特に「戦うおかあさま」のために

アフィリエイトの相談に乗ったり、
(どんな手法がありますよ、とか、
どんな手法が向いていますよ、とか)
情報発信して、お手伝いをしています。


メルマガ、 ★清く・楽しく・がっちり稼ぐ!★
戦うおかあさま限定「インターネットに就職する方法」
では

「外に働きに出られないなら、仕事のほうがこっちへ来ればイイ。」
「就ける仕事が無いのなら、自分で作るまで」

という心意気で始めたアフィリエイトで
収入を得られるようになったまみぞおが
「インターネットに就職する」方法を発信しています。

みんなでシェアしたいお得情報なども
あわせて発信していますよ♪

上のグローバルメニューの「まみぞおメルマガ」から登録出来ます。
ぜひ、ご登録ください。


長い自己紹介でしたが、これが、まみぞおのすべてです。
読んでくださったあなたに、感謝。

ネットビジネスに興味を持って、
ご訪問くださったあなたも、
きっとやれます。
そして、全力でお手伝いします。
あとで、じゃなく、いま、この瞬間から、始めましょ。
まみぞおと一緒に、アフィリエイトの世界でがんばりましょう。